リサイクルショップ店員のシンプルライフ

捨てのプロ リサイクルショップ店員のモノとの付き合い方

集めて可愛い おすすめの北欧食器

 

こんにちは。

 

リサイクルショップのバイヤーの仕事をしていると、常にそのときの流行を追いかけることになります。

いまは何が人気を集めていてどれくらいの価格で売れているのか、どんなアイテムを強化すれば鮮度の高い売り場を作ることができるのか、流行をつかみそれを査定に反映させなければなりません。

 

 

洋服の流行といえば誰でもわかりやすいかと思いますが、実は食器にも流行があります。

いま人気があり売れやすいのはやはり北欧ブランドの食器です。

2014年にムーミンの生みの親であるトーベ・ヤンソンの生誕100周年で盛り上がりを見せたのが記憶に新しいですが、2016年にはマリメッコ展が開催されたり、北欧食器はいまでもかなり人気があります。

 

 インテリア雑誌コーナーには必ずと言っていいほど、北欧テイストの部屋や雑貨が紹介された本が多く並んでいます。

今回は北欧食器をいくつかピックアップして紹介したいと思います。

比べやすいようにマグカップで代表的なモデルを見ていきたいと思います。

 

 

①アラビア/ARABIA

アラビアは1873年にフィンランドで誕生した代表的な北欧食器で、特にムーミンシリーズの食器を取り扱いしていることでも有名です。

 

・パラティッシ

 

ムーミンシリーズ

 スナフキンも可愛い

 

 

ロイヤルコペンハーゲンRoyal Copenhagen

ロイヤルコペンハーゲンは1775年に誕生したデンマークのブランドです。

王室や上流階級の人々に使用されていました。

 

・フルーテッドシグネチャ

 ・プリンセスブルー

 

 

イッタラ/iittala

イッタラはもともとガラス製品のメーカーとしてフィンランドで誕生しました。

こちらはムーミンのグラスを取り扱いしています。

 

・ティーマ

単色でシンプルなのですが、シルエットが非常にかわいらしい。

 

・タイカ

 

 

④ロールストランド /Rorstrand

ロールストランドはスウェーデンの王室で使用されていた食器で、現在はイッタラの傘下に入っています。

 

・ Pergola ペルゴラ

 

いかがでしたでしょうか。

どの食器も可愛らしくて欲しくなってしまいます。

北欧食器で優雅なティータイムを過ごしてみたいなあ。

 

 

広告を非表示にする