リサイクルショップ店員のシンプルライフ

捨てのプロ リサイクルショップ店員のモノとの付き合い方

新生活の用意をリサイクルショップで済ませばとってもお得

 

こんにちは。

2月に入りちょうど私立大学受験はピークを迎えている頃ですね。

3月になれば大学入学や就職や転職に合わせて一人暮らしを始める人、転勤に伴って引越しをする人も多いのではないでしょうか。

 

新生活が始まるのはワクワクするけれど、荷造りや新居での家財を揃えるのは結構な重労働。また、冷蔵庫や洗濯機、電子レンジなど電化製品も1から買い集めるとかなりの金額になってしまいます。

 

そんな新生活の助けとなるのがリサイクルショップです。

新生活準備のリサイクルショップ活用法をご紹介します。

 

 

①引越し準備で出た不用品をリサイクルショップの買取に出す

引越しの準備、荷造りは自分の持ち物を精査するきっかけになります。

持っていくものを選ぶ作業は自然とそのモノが自分にとって必要か必要でないかを判断する作業を繰り返すことになり、不用品がたくさん出てくるきっかけとなります。

フリマアプリやオークションに出品すればお金になりやすいものもありますが、ある程度時間もかかるし素人には難しいところもあります。

また、電化製品や家具などの大型品は処分料もかかるし運び出すのも大変です。

 

そんな不用品の処分に役立つのがリサイクルショップの買取サービスです。

店頭に持ち込んで待っているだけで不用品をお金に換えることができるので、手間もかからず少しでもお金になれば新生活の準備金に回すことができます。

また、大型品の運び出しが難しい人は出張買取サービスを行っているリサイクルショップを利用すると便利です。

業者さんがその場で査定をしてくれて運び出しまで行ってくれるところが多いので、処分費も重たいものを持つ重労働も必要ありません。

 

調べてみると引越しと買取をひとまとめで行っている「トレファク引越し」というサービスがありました。

これなら買取のお金で引っ越し費用が安くなるかもしれないし、予定を合わせれば出発の直前まで品物を使うことができるので便利ですね。

全国に展開する大手のリサイクルショップという点も安心できます。

 

 

②リサイクルショップで家電製品を揃える

冷蔵庫や洗濯機、電子レンジ、テレビ、ドライヤー、炊飯器、ケトル、など家電製品をいちから集めるとなるとかなりの金額がかかります。

できるだけ安くそろえようとしても電気屋さんで新品でそろえていくと、間違いなく10万円は超えるでしょうし、20万円近くかかってしまうのではないでしょうか。

 

でも、中古なら半額以下でそろえることができます。

機能が同等の品物であれば、クリーニングはされているのでキズ等の状態をチェックして気にならないものであればそんなに新品と差はありません。

もし単身赴任などで期間の短い使用予定であれば、年式の古い格安商品を購入して、単身赴任が終了したら買取に出すという方法もあります。

こちらのサイトでは冷蔵庫と洗濯機のセットが19,800円~から手に入ります。

3ヵ月の保証期間が付いているので、中古でも安心して購入することができますね。

 

 

まとめ

このようにリサイクルショップを活用することで、お得に引越しから新居の家財の準備まで行うことができます。

新生活の準備はリサイクルショップを利用してみてはいかがでしょうか。