リサイクルショップ店員のシンプルライフ

捨てのプロ リサイクルショップ店員のモノとの付き合い方

洋服を査定してみよう

こんにちは。

 

みなさん買い物をするとき事前に商品を調べたり、いくつかお店で価格を比べたりしますよね。

特に洋服はアウトレットの店舗やインターネット販売サイトもたくさんありますし、セールの割引率も高いので価格を調べる人も多いのではないでしょうか。

 

 

リサイクルショップなどの古着屋さんで洋服を買うとき、もともといくらで売られていた商品なのか、何年前のモデルなのか、中古の価格相場はどれくらいなのか気になることがありませんか。

しかし、洋服は家電製品と違って商品を特定するのが困難で、どのように調べればいいかわからないという人もいると思います。

もし商品の情報を調べることができれば古着屋での買い物が楽しくなりますよね。

 

 

今回は洋服の調べ方をいくつか紹介したいと思います。

 

 

 

①型番を検索してみる

洋服も家電製品と同様に型番が付いているものが多いです。

特にアウトドアウェアやWEB販売・店舗ブログに力を入れているブランドは検索に引っかかることが多いです。

アディダスやナイキなどの大手スポーツブランドのスニーカーはほとんどこれで調べられます。

試しに僕の持っているアウトドアブランド「コロンビア」の帽子を調べてみます。

 

 

f:id:kchair:20170120232119j:plain

内側の洗濯タグを見てみると・・・

f:id:kchair:20170120232216j:plain

 

上の方に数字とアルファベットの記載があります。

コロンビアの場合は「PU5218」が型番です。

 

この型番「PU5218」をインターネットで検索すると・・・

f:id:kchair:20170120232845p:plain

「PU5218」の検索結果 - Yahoo!検索

 

 

このように商品サイトがたくさん出てきました。

3,564円の帽子ということですね。

僕はこの帽子をリサイクルショップで1500円で購入したので約半額で購入したことになります。

 

 

 

②zozousedや楽天で中古相場を調べてみる

型番を入力しても検索に引っかからない商品も洋服の場合は正直たくさんあります。

そういうときは似たような商品が中古でどれくらいの価格で売られているのかを調べるといいでしょう。

例としてzozousedで検索してunited arrowsのレディースシャツの相場を調べてみます。

f:id:kchair:20170120234342p:plain

【ブランド古着】「united arrows シャツ」に該当するレディース古着通販 - ZOZOUSED

 

だいたい3,000円前後で売られていることが分かりますね。

中古なので程度や年式によって価格は変わってきますが、だいたいの相場が分かれば価格の適正を計ることでできます。

 

 

そのほかにもオークションを使用したり画像検索をしたり、いろいろな方法があります。

リサイクルショップで気になる洋服に出会ったらスマホで調べてみてはいかがでしょうか。

 

 

広告を非表示にする