読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リサイクルショップ店員のシンプルライフ

捨てのプロ リサイクルショップ店員のモノとの付き合い方

ネクタイの買取価格は期待するな

リサイクルショップ

f:id:kchair:20170209232832p:plain

https://www.pakutaso.com/20141059283post-4679.html

 

こんにちは。

リサイクルショップにはビジネスアイテムも持ち込まれます。

スーツやネクタイ、ブリーフケースなどは仕事に行くための戦闘着なので、お金をかけている人も多いでしょう。

そして、毎日着るものなので定期的に買い替えをしたり、何着か揃えたりしている人もいるのではないでしょうか。

 

 

そんなビジネスアイテムの中で特に世間の常識の変化によって需要がなくなったのがネクタイです。

理由はクールビズの浸透。

 

今となっては夏になると街でネクタイを締めている人はほとんど見かけなくなりました。みんな暑いと言いながら無理してネクタイを締めていたのが嘘のよう。

逆にネクタイを締めている方が暑苦しく見えて、印象が悪くなりそうな気さえしてきます。

 

 

クールビズが浸透することによってネクタイは売れづらいアイテムとなったのです。

リサイクルショップの買取においては売れないアイテムの仕入れにお金をかけることはできないので、エルメスやルイヴィトンなどのハイブランドを除いて、ネクタイは評価しづらいものなのです。

 

こうした背景を理解しておけばネクタイを買取に出したときに期待の金額に届かなくても納得できるかもしれません…。

 

 

 

広告を非表示にする